518857a8997af0fe9b0bd844bede7759?1449638815
きょうも食べてます☆きままにっ記

富士山登頂(*^▽^*)大イベント成功♥

2016/08/01 16:35 イベント 旅行・お出かけ 趣味 健康

人生の一大イベント

梅雨明け後

日本一の富士山に挑戦!!しました

山頂まで行くことが出来ましたよ

皆さんが、よく行けたねーって感心してくださいます


今年の初めから

富士山に登ることを宣言!

5月から、近くの山に行って練習登山、

歩く速さや、

ストックやリュックの使い方

水分補給や

栄養補給の仕方


今年が

一番若いのだと

失敗はできない

高山病になってはいけない

熱中症にも注意

何より

足腰を鍛え、体力作りが大切


練習登山で得たことは

ゆっくり時間をかけて、一歩一歩前へ足を進める

無理をしない(できないが本当のところ)

そうすれば

富士山だって登れる!!の自信♥


そして迎えた富士登山

富士スバルライン5合目で 一泊 (高山病予防のため高度順応)

吉田口登山の標準時間の2倍程度の時間で登り


本八合で 2泊目 早めに着き、十分休憩をして寝て

御来光は、頂上では見ない

山小屋前で 「御来光」を見る

その日の東京は大雨とか・・・・

梅雨明け地域の下界は暑いのだろうと

フリースにレインウェア上下を着て寒さに震えながら(風もあり氷点下の体感)

雲の上に上ってくる、日の出を見ることが出来ました


翌日、

いよいよ富士山頂へ

ゆっくりゆっくり登り、吉田口山頂

お鉢巡りの途中、最高峰「剣が峰」3776mへ登頂できました

「ヤッター」本当にヤッターと声が出ました

人生の大きな宿題を成し遂げた感じがしました


でもこれで終わりではありません

下山しなくては

下りのほうが危険です

足、膝の疲れも最大に、下半身ガクガクになりながら

標準時間の2倍をかけて下山、ホッとしました


何より天気が良かったこと

晴れ女、晴れ男の私たち


無理な、登山行程でなかったこと

(旅行会社のツアー日程では登頂できないと思い単独で行きました)

お陰様で

翌日からの筋肉痛や疲労感も思ったほどひどくなく

その後を過ごしています

無事、帰ってこれたことに感謝です

子供たちに心配をかけました


もっと若い時に行っとけば良かった

還暦を過ぎては、しんどい

もう一度登るってことは 無いなぁー

夫は、私のペースならば行けるそうな・・・あっ そうー

スローペースの私に感謝だそうな・・・・・だろぉー




下山後

体重を計ったら 2キロ増~~~へぇーーー何ーーーって

高山病・熱中症予防のための水分補給のスポーツドリンクと

体力保持の栄養補給が・・・・・・ガーーーん(フルイー)

山小屋の

唐揚げ定食、ハンバーグカレー、鮭弁当、味噌ラーメン

どれも美味しかった

それと、甘酒、あんパンも最高

大量に持っていったチョコレートなどの行動食も完食


体脂肪は少し減ったが

ダイエットはならず   残念!!!


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください