Aa20d41cb77de78803a81d088b68f906
きょうも食べてます☆きままにっ記

白山登山記②・・・・山頂と下山と高山植物✿

2017/09/09 10:17 朝ごはん イベント 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康

白山御来光 5:05      白山登山の続きです

まだ暗い中、ヘッドライトを付けて
防寒着をきて、

荷物は行動に必要な物だけ持って

ほぼ手ぶら状態で山頂へ

8/3 

4:05出発

後、5分で頂上って所で御来光を拝むことが出来ました

荘厳な日の出ですね

宿泊地の白山室堂から標高差252m、距離1020m

石畳の

なかなかの上り坂なのに

そして登る時間も人様より掛かるのに

もう少し早く出発しなきゃね~~


高度も2400mから2700m

高地だよね~


息も苦しい~~





霊峰白山最高峰・御前峰・ごぜんがみね2,702.2mに登頂です

独立峰のため、遮るものがない絶景です

雲海のかなたに

北アルプスはじめ360度の展望です


御来光の後、頂上の奥宮で祝詞があげられ、お神酒が振る舞われ、
有難く頂戴いたしました☆


頂上から、手前右は剣ヶ峰・奥は大汝峰




お池巡りはあきらめ、来た道の石畳を室堂まで戻ります

お花畑が広がっています

車百合・クルマユリ

岩桔梗・イワギキョウ

ミヤマセンキュー

室堂へ戻って、朝ごはんをいただきます♬

*白ご飯      ※写真撮り忘れてお隣の方のを撮らせていただきました

*味噌汁

*塩サケ

*卵焼き・花豆など

食卓に、ふりかけ・梅干し・海苔佃煮が置いてあって

こんなの初めてです


室堂センター~下山出発時の気温 14℃

真夏の気温としたら最高なんだけどね

弥陀ヶ原の途中でエコーラインへ、登りとは違う道へ

ここも、登山道両脇、お花畑です 霧雨が少し降ってきました

オトギリソウ

イワイチョウ

チングルマの花後


チングルマの花もありました

ニッコウキスゲ

エコーライン分岐に到着が9:50
・室堂から2Kの地点 1時間40分もかかっている
・別当出合まで4.4Kもある・・・まだまだこれから
・上りと同じ、砂防新道を下ります

このころから

下るのに、足に力が入らない、踏み込めない状態

一歩、一歩

慎重に下りていく感じです


夫も

同じ状態

二人そろってどうなの~って


小雨が少し降って、雨具を着たり脱いだりを2回しました

当然、足元の岩等が濡れて、滑りやすくなり

下山には危険が増します

とにかく一歩一歩確実に、滑らないように

足を痛めないようにゆっくりです

そんな中、お花が癒してくれます

タカネナデシコ


エゾシオガマ

シモツケソウ

センジュガンピ

サンカヨウの実

オオウバユリ

エゾアジサイ





別当出合 14:30着  6時間越えで  

ほぼ上りと同じだけかかってしまった

どうにか無事に下りてこられました

やっこらせって感じ

鍛え方が足らなかった

甘かった

こんな足で

二座は登れない


大雨でも降っていたら

滑って怪我をしていたかも・・・・


我が中高年の登山は

こんな状態なので
ツアーでは、皆さんとご一緒はできないです

いつも夫婦二人か、親族との個人登山をしています

下山後の楽しみは、温泉です

白峰温泉の「総湯」に入りました

二日間の汗と疲れをとってくれます

疲れた足にアイシングの要領で

入浴前と後に十分に冷水で冷やすといいそうです

帰ってから、教えてもらいました・・・・・

温めないほうが良いって、遅し・・・・・

下山後、私は三日間
ひどい筋肉痛で、そろりと歩くのがやっと
膝を折っては座れませんでした


夏の白山は、

花の百名山にも選ばれているだけあって

様々な花が咲きわたっていました

小さい子ども連れの家族や、

学校の集団登山者にも沢山出会い、

誰もが登っている山です


もう少し鍛えて

次の山に挑戦します

山登りで得る新たな感動を求めて・・・・・


ちなみに

帰ってすぐの体脂肪は7%も落ちていましたが、

1か月後現在は、復活?徐々に元に戻っています

ぬか喜びだったみたいです・・・・ガックシ


※花の名前は間違っていいるかもです

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください